MENU

2つの施術方法がある

脚

安全性が高く肌にも安心

脱毛エステでは専用の機械を使った光脱毛でムダ毛を除去していきます。意味のその名の通り光を当てることです。別名フラッシュ脱毛ともいいます。レーザーを使いますが医療機関で使われるレーザーよりも出力が低いのが特徴です。現在はIPL脱毛とSSC脱毛の2種類が主に脱毛エステで用いられています。IPL(インテンスパルスライト)はメラニン色素にのみ反応する光を使っています。ムダ毛に当てることで毛根のメラニン色素にダメージを与えます。永久脱毛とまではいきませんが、仕組みは医療機関とほぼ同じです。効果に関しては現在生えている毛にしか発揮しないので、一定期間で少しずつ毛根にダメージを与えていきます。SSCはスムーススキンコントロールメソッドと言います。専用のジェルをムダ毛除去したい部位に塗り、そこにクリプトンライトという光を当てます。この方法はIPLのように光が毛根にダメージを与えるわけではありません。ジェルには有効成分が含まれており、それを光によって毛穴に浸透させます。2つの働きによってムダ毛の成長を抑制していく仕組みになっています。脱毛エステの光脱毛は医療機関のレーザー脱毛に比べて施術の痛みや肌への負担がありません。光脱毛の機械は医療機関のものより出力を落としているので安全性は高いです。その分1回の効果は低くなるのでプランによっては長い間通い続ける必要があります。お店の雰囲気や通いやすさなどを考慮して自身に合った脱毛エステを選んでください。

Copyright© 2019 カウンセリングと体験コースを利用して施術を受けるところを決める All Rights Reserved.